5月 18

家庭のゲームやテレビのルール

幼少期にゲームをさせないほうがいいのか?などということに関するコラムを読みました。
コラムを書いた人は子供時代民放のテレビを見せてもらえなかったそうです。
私が小学校の時も親がテレビを見せてくれないと嘆いていた女の子がいました。
結果的に彼女は今医者になっています。
テレビを見る時間を削って勉強をしたということなのでしょうか?
このコラムの方は、小さい時にテレビが見られなかったので、大学に入り一人暮らしを始めると、24時間録画機能をフルに使い、手当たり次第テレビを見たそうです。
やはり、欲求をがんじがらめに禁止するというのはあまりいいことではないかもしれないと思いました。
彼女はコラムの中で知り合いの女性が一生懸命子供と自然に触れており、友達もたくさんいるのに、それでも、女性の子供はゲーム好きということに驚いておりました。
それが普通のことに私は思います。
私も自然も友達もスポーツも読書も好きでしたが、ゲームだって好きでしたからよくわかります。
我が家ではゲームを禁止していませんが、勉強や宿題などの日課をこなしてから、平日は1時間だけゲームの時間にしています。
この時間厳守はなかなか厳守できないのですが、一応、好き放題ではないということは理解させています。

5月 13

金メダリストでも彼女ができない

録画したテレビ番組を見ていたら、オリンピックで金メダルを取ったのに結婚できない人というトピックで体操の金メダリストの中野大輔さんが出演されていました。
今は、体操を引退されて、子供の体操教室を経営する社長さんということです。
金メダリストが体操の先生ならば、通いたいと思うちびっこや親がわんさかいると思われるので、なかなか上手にビジネスを繰り広げていると思いました。
中野さんは、都内のきれいな夜景が見える高級マンションにお住まいで、車も高そうなものに乗っていました。
顔もイケメンだと思います。
それなのに、彼女ができない理由として、彼女を大切にしない人だということが発表されていました。
基本的に彼女はメリットがないと考えているようです。
やはり、君がいるから僕は仕事をがんばれるんだと発言する人のほうが女性には人気があると思います。
中野さんは、幼き頃、6帖2間の狭いアパートに家族5人で住んでいたそうです。
なので、仕事で成功したいと思う気持ちが強く、彼女より、仕事でのメリットを優先させるそうなのです。
女性タレントが、お金があっても一番近い人を大切にできないなら、空っぽだと言われていました。
私も、なんのためのお金稼ぎなのかということを中野さんは忘れているかもしれないと思いました。
誰かを幸せにするためではないのかな?
メディプラスゲル 楽天

5月 12

まだまだ貯蓄が難しい主婦

今月から、お金をためられる主婦になろうとはりきって、家計簿アプリをスマホに入れて頑張っていたのですが、まだ今月は残っているというのに、自分が予定していたお金を突破してしまいました。
これでもかなり気を付けていたはずなのです。
外出先で自分のご褒美であるカプチーノやスイーツなどを買ったりしませんでしたし、いつもはついつい買い過ぎる電子書籍も今月は1000円程度しか使っていません。
一体、何にお金を費やしたのかチェックしてみました。
今月は歯医者に行ってしまったこと、お友達に小包を送ったこと、友人との付き合いで2度ほど外食したことなどが、大きかったようです。
家族のためならまだしも、自分の用事にお金を費やしたことが発覚しました。
しかし、以前の私ならば、このような特別な出費があったとしても、外出先のカプチーノや、スイーツ、そして、趣味の読書のための本を平気で購入していたので、我慢したこところがあったというのはよかったです。
夫が、特別支出と医療費は別に考えたほうがいいよと言いましたが、私は自分の財布から一体どれくらい毎月出ているのか把握したかったのでいいのです。
来月こそは、目標金額で1か月を過ごせるように頑張りたいです。
私がコントロールできるのは食費なので、節約料理を研究したいです。

5月 11

藤田ニコルちゃんの笑顔に癒される

私はモデルの藤田ニコルちゃんが好きです。
北国の恵みの情報も好きです。
明るくて元気なのに、元気を押し売りすることもなく、ホンワカムードを出しているところが素敵だなあと思っています。
若者なので今風の会話をしますが、他の、今風の若者と違って、受け入れ難いとは思わせない不思議な魅力があります。
逮捕された強面の元プロ野球選手の清原さんでさえ、ニコルちゃんとお仕事をしている時は、ニコニコ笑顔になっていました。
今は大人気のニコルちゃんですが、中学生の時には、いじめなどもあり不登校だったんだそうです。
でも、高校生活は楽しくすごしたとのことで、なんだか私も嬉しくなりました。
あんなニコニコ笑顔の下には辛い事もあったんだなあと思うと、ますます、ニコルちゃんの笑顔に優しさを感じます。
人気アイドルグループの指原莉乃さんもいじめで不登校になった過去があるそうです。
彼女も今大活躍ですよね。
確か、タレントの中川翔子さんもいじめにあっていたことがあると告白されていました。
今、有名になっている人気者がいじめられた過去があるけれど、今はもう大丈夫!というメッセージを出してくれるのは、すごく良い事だと思います。
今まさに、苦しんでいる人の明るい一筋の光になるといいなあと思っています。

5月 10

簡単に1キロ太れる私

今朝起きたら体重が大変なことになっておりました。
大抵の朝、前の晩に食べ過ぎたとしても、増加する体重はほんの500グラム程度です。
しかし、今日は1000グラム、つまり1キロも1日で増加していたのです。
多分、昨日たくさんお茶やジュースを飲み過ぎたので、水分が体にたまっているだけだと自分に言い聞かせて、心を落ち着かせようとしています。
一方、私の娘は私と同じ身長ながら、まだ、40キロ未満です。
彼女はあと5キロ太りたいと思っているのに、なかなか体重が増えないのが悩みです。
私がたった1日で1キロ増えていると言ったら、「どうやって?」と驚いておりました。
私は娘に、あんなに食べているのにどうして太らないのか聞きたいぐらいです。
多分、腸にいる微生物が娘と私では違うのではないかと思っています。
娘は納豆やキムチなどの発酵食品が大好きで毎日食べています。
きっと、これが太らないヒントだと私は思います。
私も娘の真似をして、毎日納豆を食べようかと考えています。
今日は夫がお休みなので、いろいろとやることが多く、一人でエクササイズの時間を持つことができないので、体にたまった水分は明日、なんとか汗として出そうと目論んでいます。
エアロビと格闘エクササイズで大汗をかく予定です!

5月 09

歯医者さんのテクノロージーに満足

本日は歯医者さんに行ってきました。
実は今日の歯医者さんの予約のことが気になって、先週からドキドキして軽いストレスが溜まっていました。
パクチーエナジーゴールドを飲んで気持ちを落ち行かせたりも考えました。
というのも、今日の歯医者さんは初めて行く歯医者さんだったのです。
私は長男を出産した10年以上前、妊娠中に歯が痛くなり、困った経験があります。
その際に行った歯医者さんではレントゲンを見ても歯に問題はないといういことで治療をしなかったのです。
ところが、痛みが止まず、違う歯医者さんに行ったら、原因を突き止めてくれてその歯を抜歯することで、激しい痛みから私を救ってくれました。
それ以来、抜歯をしてくれた歯医者さんに定期的に通って、チェックアップと歯の掃除をしてもらっていました。
今回、なぜ、10年以上もお世話になった歯医者さんをやめて新しい歯医者さんにいくことになったかというと、家族のすすめがあったからです。
私以外の家族が新しくできた家の近くの歯医者さんに通いだし、その歯医者さんの近代的な治療がものすごくよいと教えてくれたのです。
私は今、抜いた歯のインプラントと差し歯を新しくしようと考えています。
そこで、新しい技術をもった歯医者さんのほうがよいのではないかと思ったのです。
さらに、家からも近いというのも歯医者をかえた理由の一つとなっています。
新しい歯医者さんは、あらゆることに最新のテクノロージーを採用しており、満足のいく素晴らしい歯医者さんでした。

5月 08

お弁当にはなんの罪もないはず

逮捕されていた元プロ野球選手の清原さんが保釈され、病院に入院しましたよね。
糖尿病の治療ということです。
ところで、清原さんの入院されている病院には連日報道陣が詰めかけているそうです。
病院にいる間はそっとしておいてあげてもいいと思います。
他の患者さんに迷惑がかからないとよいなあと思っています。
先日、この連日病院につめかける報道陣の前に黒い車が止まり、中から焼肉弁当を持った人が降りてきたそうです。
なんと清原さんから、外で待機している報道陣への差し入れだったそうです。
最初に、清原さんは保釈金も払ったり、今、収入がないのに、お金は大丈夫なのだろうか?と気になってしまった私は主婦だなあと我ながら思います。
でも、自分のために寒い中集まってくれているんだと清原さんは思い、差し入れをしてくれたのではないかと思います。
焼肉弁当は清原さんのお気に入りの都内の韓国料理店から温かいまま運ばれたそうです。
ところで、私がびっくりしたのは、この差し入れについてではありません。
この待機していたカメラマンや取材の人達が、お弁当を食べなかったということです。
なんと、受け取ることができないので清原さんにお返しくださいと病院に持って行った報道陣も続出し、病院側も対応に困ったのだそうです。
またまた、主婦の私は、せっかくの差し入れを断らなくてもいいのにと思ってしまいました。
お弁当が勿体ないです。

2月 19

勝負パンツは赤

還暦のパンツの色ではないが、女の子は赤い色のパンツが風水上良いとか、暖色系のパンツが良いと言う話をなんとなく聞いたことがある。
聞いて以来、ここぞと言う時は暖色系の下着を身に付けるようになった。
おまじないみたいなものだ。
例えば、大事な試験の日。
恋人とデートの日。
(ちなみに男の子はブルーと聞いた)
昔は黒やネイビーなどの地味な色を好んでいたが、最近は敢えて柔らかい色などを選ぶ。
今やタンスの中は明るい色でいっぱいだ。
不思議なことに、下着効果は心なしかあるのだ。
恥ずかしながら自信のなかった自動車免許の筆記試験の日も、パンツ効果かは分からないが、試験直前にやっていた過去問題が殆どそのまま出た。
自信がなかった私も流石にこれはいける!と思ったものだ。
殆ど解いて採点したばかりの問題が出たのだから。
他には就職の面接の時、好きな人とお出掛けする時など、ここぞと言う勝負の日は赤ではなくてもオレンジやレモン色など明るい色を選ぶ。
騙されたと思って他の人にも是非試してみたいものだ。
娘が下着を上下必要とするようになったら、可愛くて明るい色の物を選んであげようと密かに企んでいる。

2月 18

生クリームのパフェ

昔から生クリームのたっぷりのったパフェが好きである。
ケーキはスポンジとの組み合わせが苦手なのか余り好まないが、クレープなども大好きだ。
けれど、子どもの頃に比べてホイップ(生クリーム)たっぷりのパフェは中々見なくなった。
ホイップかと思えば、ソフトクリームなのである。
ソフトクリームも嫌いではないが、アイスクリームがのっているなら、敢えてソフトクリームまでのせなくてもいい。
全体的に冷た過ぎるせいかもしれない。冷凍保存のアイス系だけでなく、冷蔵のホイップクリームも使うことで温度も丁度良く美味しいと思う。
欲を言えば、コーンフレークよりもチョコフレークかクランブルが美味しいと思っている。
夫は友人の頃からオシャレなカフェによく連れて行ってくれたのだが、パフェを置いているところは限られる上に、大概のところはホイップクリームを使っていない。
もう何年もこれだと言うパフェを置いているところは見つかっていない。
それが、つい数か月前に夫が調べてくれたケーキ屋さんのパフェが評判だと言うことで行ってみた。
小さなお店だから、ケーキのショーウィンドウを見ながらパフェを頂ける。
パフェも600円台からととてもお手頃である。
好きなケーキと珈琲などのドリンクセットも600円台である。
ホイップクリームたっぷりでボリュームも満足の美味しいパフェが数種類もある。
以来、私はここのお店のパフェとチェリーパイがすっかり気に入って、ストレスいっぱいでパンクしそうになった日なんかは、夫に連れて来て貰って癒されている。

2月 17

卒業できない週刊誌

大学生くらいまで、よく週刊少年ジャンプなどの少年誌を読んでいた。
小難しいマンガも時には好きなのだが、少年誌は比較的読み易いマンガが多いのだ。
他の雑誌は連載している中で読む物が二本あれば良い方である。
けれど、いつまでも少年誌を読んでいるのもと思い、段々と読まなくなっていった。
相変わらず、マンガの単行本は買ったりしていたが、ファッション誌以外の雑誌は買わなくなっていった。
それが、ほんの気まぐれで他に思いつくものもなく時間潰しに買った「週刊少年ジャンプ」に「ハイキュー!!」の連載第一話が掲載されていた。
スポーツ観戦に興味は薄い癖に、スポーツマンガ好きな私は久々に見た少年マンガの面白さにのめり込み、以来「ハイキュー!!」と言うバレーマンガの為にジャンプを読み続けることになる。
そして芋づる式に他のマンガもチラホラ読んでしまうのであった。
卒業したと思った少年マンガだったが、今となってはマンガ自体を卒業できない私には永遠に無理なことなのではないかと腹をくくり、夫や子どもと一緒にマンガを楽しんでいる。

古い記事へ «