やはりそうなると言うか

プロ野球の自主トレが盛んとなっていますが侍ジャパンに選ばれた選手は急ピッチで体を作っている。
来月のキャンプインに入ると実戦が出来る様にするようなると言う事になる。

春に行うWBC(ワールド・ベースボール・クラッシク)に出場を辞退する選手もいると言う。
前田健太投手や田中将大投手の出場の辞退をするとになった。

これは故障ではなく球団が認められない事で出場が出来なくなったと言う事になる。
出場が認められた選手もいると言うがこの様な球団が許可がなければ出場が出来ないと言う事になると言う。

この様にしてメジャー選手の出場は日本人でも認められない選手もいるが唯一ですが出場をする事は認定をしていると言う事になる。
大リーグの支持がなければこの様な選手は出場が出来ないと言う事になると闘いも厳しいと思う。

このような事は最初から決めていたのか反対者がいたのか謎が多い事があると言う事になる。
アメリカ大リーグの開幕が優先なのかこうした選択の在り方も変だと思っている。

今回の大会が最後になるかも知れないにこうした出場を認めないのもおかしいと思ったこともある。
誰のための大会だったのかテレビの視聴率なのかわからない所もあると言う。

来月に入るとキャンプインとなるのでこれから注目が集まりそうだと思っているかもしれないと言うのです。