今、女子高校野球が増えている

高校野球は男子のイメージも強かったが最近は女子も負けてはいない現状だと思っている。
ここ数年ですが女子高校硬式野球部が増えていまして全国に広がっている。

甲子園の常連校や高校の女子高まで幅が広くなったと思われている。
この様な事で入学する生徒も多くなっていると言うが昔はこうした事はなかったと言う。

とは言え男子がこの様な事をする事が多かったが女子でもする人はが少なかった。
しかし、最近は男子部員と混じって練習に参加している女子部員もいるほど野球をしていると言う事になる。

現実は甘くはなかったと言うがこうした女子だけの野球部も出来るようになった事で活気に溢れている。
今年の女子野球の日本一を決めるジャパンカップでは準々決勝では高校が大学を破る事もあるとことで注目が集まったと言う。

卒業後はほとんどが女子野球がある大学に進学かクラブで続ける選手もいる。
中には女子プロ野球に入団する生徒もいると言う事になる。

今後も女子高校野球は増えるらしいが今後は中学生以下の普及と指導者の育成が課題となると言うが既に指揮者として戻っている人もいる。
でも、まだまだ不足と言う事てもっと増やすべぎたと言う事もあると言う。

今後は熊本やまだ女子野球がない北海道が創部の噂があるので注目だと思っているのです。