«

»

12月 02

ここにも誕生する

今、女性が市長が県知事を務めるようになっていろんなで改善をしている。
鹿児島県は市町村長も含めるとこうした女性が所では就任をしてないと言う。

そんな中ですが鹿児島県も女性副知事の就任が明きからになったと言う。
これは現在の知事が就任当初から要望はしていたと言うがこの議会で提案された。

他の所は認めると言うが鹿児島でも最大派閥の自民党の意見がまとまらなかったと言う。
これは慎重になった理由が就任の時期と言う事になる。

県予算などある事で新しい副知事の就任がずらしたいと思っていた。
知事も要請に来た事でこの話がまとまったと言う事になる。

やはり東京都知事の事もあったのか今日になって決まったと言う事になると言うのです。

今日の県議会で提案された事で正式に決まる事になると言う事なる。
これが県内にとって女性が市町村長以外で始めて就任する事になると言う事らしい。

鹿児島は男性が仕事で女性が家庭を守る事が多かったと言うが今は女性も仕事をしている人が多いと言う。
こうした事をふまえて子育てや介護などいろんな事があると思われている。

今回の女性副知事がどう解決につながるのか今からが楽しみな所もあると思われている点もある。
ここからどう変動するのか今からが注目だと思っているのです。